2017年6月1日木曜日

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展 三菱地所アルティアム 感想


春の怒涛の5展覧会
制覇から1ヵ月――



相方 Writer Miyu を連れてきたかったのですが。諸用が多かったので今回の美術館めぐりは

一人旅。〇マザキ〇ンでおなじみのディック・ブルーナさんですが、他の仕事はどういったもの

が多かったのかと改めて問われるとしらない部分が多かったので、今回行きました! 最近

展覧会いきすぎ?(笑) 6月以降は、おちつくと思われるのですが…以前、節約しようと思い

展覧会に一切、足を運ばなかった年がありました。不思議なことに写真すらまったく撮らぬ1年

となりました。創作意欲はやはりインプットに比例するというのが結論となった訳です。先駆者

たちの胸を借りて、自分の糧としたいもの。絵本や子どもむけのアニメをインターネットで公開

してみたくなってきた。脚本は難しいうえに時間がかかるので、日本の昔話や神話をモチーフ

にすると、手ばやく創れるかも(笑) 大人はみんな知っている話でも、子どもたちは知らない

訳だから、脚本に時間がかからなければ、絵やアニメにエネルギーを集中できます。シンプル




なデザインを見ていると、天才物理学者アインシュタイン(1879―1955)の、「単純なものこそ

美しい」 という名言をおもいだしました。美しいものを、僕もたくさん生み出したいです。ベタなら

パソコンで簡単に創れるので、暫くしたら簡単なデザインを創りたくなってきた。2017年上半期

が終わろうとしている。今のプリンタは優秀でカレンダーも簡単に作れちゃいます。過去作品

や写真でもいいので、詰めあわせの手作りカレンダーとか、身近なものを作りたくなってきた。

6月といえば、かもめ~る、暑中見舞のシーズン。これも楽しみになってきた☆ デッサン教室

の先生が1度、アートが生活の中心になっていないとの話をされた事があり、今も身に染みて

います。もし、アートがなかったら? どうも普通の生活に押し流されてしまうような気がして…

恐怖すらおぼえる(汗) がっつりアートに毎日浸かりたいものです。良作揃いのいい展覧会!

博多におこしの際は
ぜひお立寄り下さい^^

(展覧会の写真は
 すべて撮影OK作品)

東間 陽一 Yoichi Azuma







【関連記事】
フィンランド・デザイン展 森と湖の国 ムーミンも来日! 福岡市博物館 感想

天神洋画劇場 伊藤隆介の「フィルム・スタディーズ」 三菱地所アルティアム 感想

東欧アニメーションの世界 福岡天神 三菱地所アルティアム 展覧会感想

日曜美術館 シーボルト 幻の日本博物館 伝えたかった日本の魅力とは 感想




【関連展覧会】


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。