2017年5月27日土曜日

高橋コレクションの宇宙 精神科医・高橋龍太郎の収集 熊本市現代美術館 感想


熊本県立美術館、夢の美術館展
とあわせて行きました!



熊本市現代美術館のくまさんに話しかけられちゃった、キャッホウ♪ GWは混むので、避けて

熊本県農業公園 カントリーパークでバラ撮影したりと、よーやくスケジュールがついて来れた☆

精神科医・高橋龍太郎氏コレクション。 2500点以上も保有されているようで、管理が大変そう

です(汗) 湿気や傷をいれてはならないので、本物を保有する気になれないものがあります。

近代美術から現代アートまで、駆け足でまわった今回のツアー。現代アートは、どこか病んだ

部分があるような気もします。カメラの登場で写真のように描く必要がなくなり、自己の内面を

表現する時代になりつつある。病んだ現代人に訴えかけるのは、「自然の力の癒し」 でしょう。

土からはなれて根なし草になってしまった訳だから、古典的な風景画に、とりくみたいと思って

ます。画家や芸術家はだいたい、都会に住んでいます。絵画や美術品を購入できる富裕層は

都会に住んでいるからです。今はインターネットがあるので、画商を介さずとも、作品を購入者




に直販できるすばらしい時代になりました。もっと貪欲に創作したいところだが、現実に追われ

思うように進んでいない。のびのび制作している人が羨ましい限りです。キャナルシティ博多

クリスマスにみた、伊藤若冲 『鳥獣花木図屏風』 アニメが。キャナルシティ博多ではちびっこが

走り回ってたのですが今回は割合、大人ばかりだったので落ち着いてみれました(笑) 未来へ

続く道なので、ちびっこには来てほしい展覧会ではあります。自然風景もやるのですがいつかは

豪華絢爛たる絵画表現もしたいものですねぇ。みる者を圧倒するゴリ押し的なものも、いつかは

生みたいなぁ。自分の展覧会を開きたい気持ちはあれど、まだまだ、作品ストック少なし (T-T)

もっとたくさん絵が描きたいです。休日はぜひ行きましょう /Miyu 感想~ 1年8ヵ月ぶりの

熊本市現代美術館…そ、そんなに経った? 福岡多かったから? 地元にも足運ぼ m(_ _)m

ジャン・コクトー、ルネ・マグリットの絵葉書。特に、マグリットは見かけないので感動でした!

東間 陽一 Yoichi Azuma





【関連記事】
夢の美術館 福岡市美術館と北九州市立美術館の名作! 熊本県立美術館 感想

日曜美術館 写狂老人 '時' 記 写真家 荒木経惟75歳の日々 アラーキー 感想




【関連展覧会】


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。