2015年5月28日木曜日

東欧アニメーションの世界 福岡天神 三菱地所アルティアム 展覧会感想

福岡市美術館で他の展覧会のチラシ・ポスターを物色していたら素敵なチラシが。東欧アニメーションの展覧会だったので釣られてしまいました。

『ミトン』 や他のDVDで東欧アニメーションを鑑賞した事があったのでぜひ観ようと思い、アートギャラリー 三菱地所アルティアム まで足を運びました。

サクッと観てデパートでお買い物をする考えだったが甘かった…… アニメーション 12作品、1つが上映9~10分。

コンプリートするのに2時間は覚悟したが良さげ。疲労とショッピングもあり 19時頃で引きあげてしまいました。残念(T_T)

部分鑑賞レビューで申し訳ないのですが、展覧会に行った人なら全てみるのは難しいと分かると思います。ご了承下さいませませ。

セル画も展示してあるので、サラリと観ても楽しめます→保証します(*^^*)

今はデジカメでコマ撮りアニメは簡単につくれるけど、普通のフィルムでコマ撮りアニメをつくろうものなら凄まじい数のフィルムを現像する覚悟が要る。

デジカメのない時代は自分で現像をしていたと思われます。スタジオでつくるなら、特にそうでしょう。

絵コンテも完璧につくらないと、手直しする場合、とんでもない手間がかかります。デジタル真っ只中にいる自分が幸福に思えます。

パソコンのHDDが許す限り、どれだけでも撮影できるから。必要なのは根気と時間。

根気はあれど落ち着いて時間が取れないので中々コマ撮りアニメーションにチャレンジ出来ずにいる自分自身にもどかしさが(涙)

もっと絵が描きたい、彫刻がつくりたい、アレもコレもしたいけれど。仕事放置で創作に 100パーセント力を注ぐと現実的にとんでない事になります。

保険代に年金。生きていく上での出費は少なくない。作品が売れてくれたら安心して創作にエネルギーを注ぐ事もできるけど下働きも大事ですからね。

あきらめて雀の涙ほどの片手間で作品を少し創作している形です。名作をみるたびに溜息がでて不甲斐ない自分が情けなく感じてしまう今日この頃です。

東欧の人もなかなかの力作をつくります! どれも素晴らしい作品なので天神のお買い物ついでにみんなも、きんしゃい!


【関連展覧会】
東欧アニメーションの世界
―ポーランド・チェコ・クロアチア―

アートギャラリー
三菱地所アルティアム(福岡)
2015年5/23(土)~6/28(日)


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。